'23年度 11月1日からの解析料金

アカデミア(大学・研究所)研究者に対して

LC-MS/MS質量分析料金の

2023年11月1日からの

解析料金を決定しました。


nano LC-MS/MS質量分析器による解析料金

1~ 5検体まで4万円/検体

6検体目以降から3万円/検体

  ・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご注文を10月から受け付けます。

さらに

 スメアを形成する多数の精製蛋白質の同定

(スメアは十分に精製した蛋白質の集まりである必要があります)

1検体から:6万円

複数バンドの一括解析

1検体から:6万円

2検体以上: 6万円/分画

再解析・追加データベースでの解析

最初の解析でタンパク量が足らなかったりケラチンなどの混入物のために同定できなかったサンプルは再精製の後に再解析いたします。

再解析(同一検体の再提出):3万円 /検体

追加データベースでの解析/2万円/件


[email protected]にお尋ねください



nanoLC-MS/MS質量分析機による

最高精度のタンパク質同定を

ご利用ください。

相互作用タンパク質同定のエキスパートが

無料のアドバイスと、

研究サポートを提供いたします。

ご依頼方法

1. 依頼書(PDF)をダウンロードしご記入の上、ゲルの写真と一緒に、[email protected] 宛へメールをお送りください。
※ゲル電気泳動の写真と切り出す領域をメールでお示しください。

2. 質量分析サンプルを宅配便 ・クール・着払いでお送りください。

送付先
〒 989-3204 仙台市青葉区南吉成6-6-3 LABO-CITY仙台ビル3階
株式会社日本プロテオミクス 質量分析研究所
TEL:080−4519−7808
発送いただいた時、メールで宅配業者及び荷物番号をお知らせください。週末のトラブルを避けるため 平日午後の着荷でお願いいたします。

3 電気泳動用サンプルや免疫沈降用抗体などは冷凍・着払いで以下の住所にお送りください。

送付先

〒981-3222 仙台市泉区住吉台東3-13-22 株式会社日本プロテオミクス  TEL:022-379-5492