タンパク質研究を支援する

(株)日本プロテオミクス

最高の質量分析機によるタンパク質同定と

相互作用タンパク質の解析技術で

タンパク質研究をサポートします

タンパク質のnanoLC-MS/MS質量分析機による同定

最高精度のタンパク質同定を

ご利用ください。

相互作用タンパク質同定のエキスパートが

無料のアドバイスと、

研究サポートを提供いたします。

■ 最新情報 

価格の変更をいたしました:

検体当たり   50,000円(これまで60,000円)+ご注文当たりのセットアップ料金 10,000円

5検体のnanoLC-MS/MS質量分析機によるタンパク質同定料金は
セットアップ料金 10,000円+5x50,000円=260,000円+消費税

同じサンプルの再解析料金 10,000円/サンプル

ボリュームディスカウント(多数一度にご注文の場合の割引)

11本以上 総額の10%引き, 21本以上 総額の20%引き

(11本の場合10,000+5x11=560,000 x0,9=504,000円+消費税)
(21本の場合10,000+5x21=1,060,000 x0,8=848,000円+消費税)

nanoLC-MS/MS質量分析機によるタンパク質同定

nanoLCを使った MS/MSではイオン化の理論段数がTOF-MSの数十から数百倍になるため微量のペプチドまで同定できます。

SDS-PAGEのゲル断片をお送りいただきますと、ゲル内消化後、nanoLC-MS/MS装置を用いて解析を行い、MascotSearch によるタンパク質同定を行います。最高精度のタンパク質同定をご利用ください。

相互作用タンパク質同定

相互作用タンパク質同定のエキスパートが無料のアドバイスと、研究サポートを提供いたします。