nanoLC-MS/MS質量分析によるタンパク質同定

最高の精度と手ごろな価格で

(株)日本プロテオミクス

nanoLC-MS/MS質量分析機によるタンパク質同定と

相互作用タンパク質の解析技術で

タンパク質研究をサポートします

タンパク質のnanoLC-MS/MS質量分析機による同定

最高精度のタンパク質同定を

ご利用ください。

タンパク質のnanoLC-MS/MS質量分析機による同定

最高精度のタンパク質同定を

ご利用ください。

相互作用タンパク質同定のエキスパートが

無料のアドバイスと、

研究サポートを提供いたします。

■ 最新情報  

2021年7月19日より大学関係の研究者に対する

アカデミックキャンペーンが始まります!

nanoLC-MS/MS質量分析機によるタンパク質同定キャンペーン価格は

検体当たり30,000円といたします。ご注文あたり1万円のセットアップ料金をお願いします。

5検体のnanoLC-MS/MS質量分析機によるタンパク質同定料金は こ れ ま で セットアップ料金10,000万円+ 5x40,000円=210,000円+ 消費税  でしたが                      

変更後:    5x30,000円=150,000円+セットアップ料金10,000万円=16万円+消費税となります。

この記録破りの低料金に加えてケラチンのコンタミなどで有意な結果が得られない場合に、同じサンプルの再調整をして頂けたら再解析を20,000円/サンプルでお受けいたします。再解析は新規のご注文といたします。再解析については結果のご報告とともにお尋ねいたします。

大学外の研究者については通常価格の5万円/サンプルとし、5検体の解析料金は5x50,000万円+セットアップ料金 10,000円=26万円+消費税とします。


サンプルの送り先:

サンプルの送付は以下の住所にお送りください。
〒 989-3204 仙台市青葉区南吉成6丁目6-3 LABO-CITY仙台ビル3階
株式会社日本プロテオミクス 質量分析研究所
電話:080−4519−7808

サンプルはクール便(着払い)でお願いいたします。発送いただいたとき、メールで宅配業者及び荷物番号をお知らせください。
トラブルを避けるため 平日午後の着荷でお願いいたします。
ありがとうございました。


nanoLC-MS/MS質量分析機によるタンパク質同定

nanoLCを使った MS/MSではイオン化の理論段数がTOF-MSの数十から数百倍になるため超微量のタンパク質まで同定できます。

SDS-PAGEのゲル断片をお送りいただきますと、ゲル内消化後、nanoLC-MS/MS装置を用いて解析を行い、MascotSearch によるタンパク質同定を行います。最高精度のタンパク質同定をご利用ください。2021年2月の実績はご希望のタンパク質バンドを全て解析にまわしてその93%で有意な結果が得られ、残りの7%の内、再解析を希望されたものは100%で有意な結果が得られました。すなわち、希望されたバンドの全てで有意な結果が得られました。

相互作用タンパク質同定

相互作用タンパク質同定のエキスパートが無料のアドバイスと、研究サポートを提供いたします。